日弁連 院内学習会 ガジノ解禁について考える 2016.11.10 ~(3/4)

九州弁護士会連合会定期大会シンポジウム

      2016年9月23日

   

報告: 弁護士 成見 暁子

ギャンブル依存症のない社会をめざして 推計536万人衝撃
       ~いま私たちにできること~

%e8%b3%87%e6%96%99_0015
 九州弁護士会連合会がこうした活動をしてることは始めて知りました。凄い!
 さすが弁護士だけあって、ギャンブル依存症を疑われる事件の数までアンケートをとっています。

 ・扱った(はい)110件 45.5%
 ・いいえ    132件 54.5%

 講演された資料2

 
 

 
 
    講演(報告)の音声です。

 九州弁護士会連合会定期大会シンポジウム 2016年9月23日

 採択された宣言文

 提案理由

 参考 報道記事
 
 
 
日弁連 院内学習会 ガジノ解禁について考える 2016.11.10 ~(1/4)
日弁連 院内学習会 ガジノ解禁について考える 2016.11.10 ~(2/4)
日弁連 院内学習会 ガジノ解禁について考える 2016.11.10 ~(4/4)

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Menu

HOME

 TOP