沖縄、カジノ誘致見送り

        沖縄、カジノ誘致見送り「好調な観光に影響」

                抜粋
カジノを中核とした統合型リゾート(IR)の誘致を検討していた沖縄県は、誘致を見送る方針を固めた。

 翁長氏は取材に対し「自然や歴史、伝統文化などソフトパワーにけん引される好調な観光産業に影響を及ぼしかねない。ギャンブル依存も懸念される。私の県政では、カジノ導入に向けた検証はしない」と話した。

編集者見解
 カジノ誘致見送りの理由が「好調な観光産業に影響を及ぼしかねない」としているのが興味深い。
 国会のIR議連が進めてる「IR推進法案」の正式名称は「特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律案要綱」です。
「観光施設区域の整備」を目的にしてるのに翁長氏知事は反対の判断をしたことになります。
「米国のカジノ  合法化を断念した州」にある「7.カジノはニューハンプシャー州のイメージを傷つける。」に相当するでしょう。

下馬評では本命は4ヶ所、しかし
お台場 -> 舛添知事はやる気なし?カジノはアベノミクスの切り札なんて思ってない!!
大阪  -> 外資の胴元会社に人気がある
横浜  -> お台場が失速で後目に急浮上
沖縄  -> やめた!

 外に名乗りをあげてるのは十数カ所。
「千葉市は穴馬」になってるのかさえ不明。そもそもこの競技は開始できるのか?

 

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Menu

HOME

 TOP