続 “カジノ型”デイサービス 規制の条例可決 神戸市会

“カジノ型”デイサービス 規制の条例可決 神戸市会を紹介しました。

 TBSが2015年10月15日に NEWS23で「麻雀にスロットも・・”カジノ型介護施設”に賛否」として関連報道をしてました。
 映像を見ると、麻雀卓、パチンコ、スロットでゲームをする光景があります。

従来型の入浴・体操などの機能訓練もある。
疑似通貨で楽しむ。

カジノ型を運営する側や利用者等の見解
・カラオケやダンスでは男性がきてくれない。
・年をとってもプライドがあるから幼稚園みたいなことをやると嫌いな人っているでしょう。
・家にいるより明るくなった。
・ちょっとした遊びの麻雀とかそんなに目くじらを立てることでもないかと。

規制する側の神戸市や反対する人の見解
・麻雀卓やパチンコ台があるとここは一体なんだろうと思われる。
・射幸心をあおるようなゲームの長時間提供や疑似通貨の使用などを規制。
・介護保険事業の9割が公費
・極端に言うなら町の麻雀屋さんが「店の少しあいたスペースで体操してもらう」となったらこれまでの基準であれば「デイサービス施設」として指定せざる得ない。

・のめり込んじゃうとある程度高齢者になるとめどが効かなくなるかもしれない。

その他
・規制の動きを受けて自主的にゲーム機の撤去をはじめてる業者もいるようです。
・紹介されてのを見ると、一番勝った人に表彰状が贈られていました。

編集者の見解
・介護保険事業の9割が公費となると「カジノ型」は安易すぎると思います。
・介護の専門家にもうもう少し知恵を出して貰いたい。
・射幸心や依存症等は「商業カジノ」と共通した悪影響もでます。
 金を賭けてないから問題ないとは言えないでしょう。
  デイサービスは有料です。要介護度、利用時間や利用する
  サービス(入浴、食事等)によってきめ細かく施設毎に決
  められてます。「カジノ型」の利用料金は不明です。
  「デイサービス 利用料」で検索しみて下さい。
・パチンコ業者がパチンコはもう儲からないので「介護事業」も
 と言ったこともあるようです。
・ちなみに神戸市は調べた限りでは「IRカジノ」の誘致はやって
 ないようです。

 

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Menu

HOME

 TOP