パチンコ愛好家に関する考察

日本はギャンブル大国とされている。その理由の筆頭にあげられのがパチンコである。
「IR導入可能性調査報告書」でも「ギャンブル愛好家」が頻繁に出てくる。
「ギャンブル愛好家」は事実上「パチンコ愛好家」と考えてる。
そんなわけで、パチンコ愛好家の実態を数字から調べてみた。
千葉市にも参考に考察結果を送った。
千葉市 打ち合わせメモ6
「平均」の数字をみると言われる程とは感じない。
パチンコやる人の減少でパチコン店の方が深刻な状態と思われる。
一部「バクチ場の「カモ」と狙われてる人々」と重複します。

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

幕張新都心カジノ 熊谷千葉市長のマニュフェストと報告書 改訂版(マニュフェストをかえた)
幕張新都心カジノ調査報告書、作成過程資料を情報公開で入手-(5/8)
幕張新都心カジノ 不思議な利益計算
noimage
幕張新都心カジノ 社会的リスク対策は考慮せず
幕張新都心カジノ調査報告書、作成過程資料を情報公開で入手-(4/8)
シンガポールのカジノ利用者
幕張新都心カジノ調査報告書、作成過程資料を情報公開で入手-(8/8)
幕張新都心のカジノ, 外国人は全員が1.38回、日本人は10人に1人が来場と「設定」  改訂版
カジノ検討地、地主に利用の打診はしてない
IR導入可能性調査  第1回市民報告会
幕張新都心カジノ調査報告書、入札~支払い過程を情報公開で入手-(4/4)
幕張新都心カジノ調査報告書、作成過程資料を情報公開で入手-まとめ
幕張新都心カジノ、潰す野球場からも集客。デタラメの極め付け。
幕張新都心カジノ調査報告書、入札~支払い過程を情報公開で入手-(2/4)

Menu

HOME

 TOP