バクチ認定基準 2020.1中を先送り検討報道  2020.1.21

 複数のメデアが報じています。従来の認定基準はで2020.1中で決定の予定でしたが、これを先送りするようです。朝日新聞の紙面のリード部分は下記です。

政府はカジノを含む統合 – 型リゾート (IR) の整備 地域を選ぶ基準を示す基本 方針について、当初予定し ていた今月中の決定を先送 りする方向で検討に入っ た。 IR事業をめぐる汚職 事件で現職国会議員の逮捕 に発展し、野党のほかカジ ノに反対する市民から厳し い批判を浴びていることか ら、事件の推移や国会での 議論を見極める方針だ。

朝日新聞 1面の紙面から 2020.1.211 

 ではバクチ場設置の認可を得たい自治体は2021.7までに申請しろとなってます。これが延長される可能性が出てきました。
 千葉市長は今回のスケージュル(2021.7申請締め切り)では準備できないとして誘致の見送りを表明しています。延長されてその時期によっては誘致の復活もあり得ます。北海道も同様です。
 編集者としてはのまま強行すると考えてましたが、国会の動きに注目です。

タイトルとURLをコピーしました