熊谷市長 今回の国から示れているスケジュールでのIRの誘致については行わない

 2020年1月7日に熊谷市長が記者会見でIR誘致に関する重要な発言をしたことを各メデアが報じました。しかし、見出しが微妙に違います。
 そこで、記者会見そのものを千葉市のホームページから調べました。
まず、市長が発言したとする文書です。

     統合型リゾート(IR)に対する千葉市の方針について

千葉市は、これまで統合型リゾート(IR)について検討を行ってきましたが、今回の国から示れているスケジュールでのIRの誘致については行わないこととしましたので、お知らせします。

      <添付資料> 千葉市長記者発表全文

統合型リゾート(IR)に対する千葉市の方針について

 記者との質疑応答の文書はまだない(2020.1.9)ので下記の動画から観て下さい。IR関係は15分頃からです。

市長定例記者会見(令和2年1月7日)

 要は、現在国から示されている申請の締め切りは2021.7です。それまでは準備ができないとするものです。この締め切りはですので今後変更される可能性はあります。2020.1月中に決定の予定です。編集者はIR汚職等で遅くなることもあり得ると考えてます。参考
 IR誘致を断念したわけではありません。
準備が間に合わない理由として台風被害の後始末、県との協議を挙げてます。

 県との協議は重要課題ですこれは別に追っかけってます。しばらくお待ちください。

タイトルとURLをコピーしました