「博打場」設置への道のり 2016.12.15日更新

大体以下のようになりそうです。
1.「IR推進法の制定」 2016.12.15日 成立
2.「IR実施法の制定」
3.推進を進めてる地方を公募
4.設置地方を決定
5.地方は「胴元会社」を公募、決定
6.国が地方の決定事項を審査?
7.建設等を開始

 現在は2.の段階です。「IR推進法」は「IR実施法案」をこれから1年以内を目安に、政府でつくれとするものです。刑法で禁止されて賭博をどうするかさえ1年では無理との声があります。例え2017年末に「IR実施法案」が出てきても、政局によって又しばらく棚ざらしになかもしれません。逆に、得意技「強行採決」もあります。

法的な問題 [刑法]

▼(賭博)第185条
賭博をした者は、五十万円以下の罰金又は科料に処する。ただし、一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるときは、この限りでない。

▼(常習賭博及び賭博場開張等図利)第186条
常習として賭博をした者は、3年以下の懲役に処する。
2 賭博場を開張し、又は博徒を結合して利益を図った者は、三月以上五年以下の懲役に処する。

 競馬、競輪、競艇等は公営だから「解釈」で良しとしてる。パチンコは私的であるが直接換金してないから「賭博」とされてない。
 カジノは私的であるが「解釈」で良いことにしようとしてる。「解釈改憲」みたいなものです。何とか刑法を変えないでやろうとしてる。

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Menu

HOME

 TOP