IR導入可能性調査報告書

情報公開

幕張新都心IR誘致 市、県協議無し 情報公開で確認 2019.9

熊谷市長はIR(=バクチ場)誘致は「中間派」とか言っていますが、元々は「誘致派」です。熊谷市長発言の変遷をみればわかります。横浜市長の「白紙」と同じです。 しかし、横浜市が設置を目指している山下埠頭の土地の98%は横浜市の所有との報道もあり...
2019.12.21
情報公開

幕張新都心IR誘致 市、県協議無し 情報公開で確認

 千葉市長は 幕張新都心IR = 幕張メッセ + [カジノ+α] で誘致を目指してます。  幕張メッセをIRに組み込むには千葉県との協議は不可欠です。また、千葉市は幕張メッセ周辺に空き地を所有してません県が所有してます。購入なり、借りるな...
2017.03.19
IR導入可能性調査報告書

幕張新都心カジノ 熊谷千葉市長のマニュフェストと報告書 改訂版(マニュフェストをかえた)

********* 2016/1/27 最近市長のマニュフェストを読み直したら、なんとマニュフェストが書き換えられていました。 以前 MICE戦略の更なる推進、IRMICE戦略の更なる推進、IR(統合型リゾート)の可能性と課題について研究...
2019.12.21
IR導入可能性調査報告書

幕張新都心カジノ調査報告書、入札~支払い過程を情報公開で入手

先に幕張新都心カジノ「IR導入可能性調査報告書」の制作過程を情報公開で入手し報告しました。 幕張新都心カジノ調査報告書、作成過程資料を情報公開で入手これの元となった「入札~支払い過程」の資料を入手したので報告します。 情報公開で何お...
2019.12.21
IR導入可能性調査報告書

幕張新都心のカジノ, 外国人は全員が1.38回、日本人は10人に1人が来場と「設定」  改訂版

                       ▼目次 ギャンブル利用者数の数え方 概要 日本人のカジノ来場者を「実数」で推計 外国人のカジノ来場者を「延べ数」で推計 外国人のカジノ来場者の「実数」を大胆に推計する...
2016.01.07
IR導入可能性調査報告書

シンガポールのカジノ利用者

 「IR導入可能性調査報告書」はシンガポールのカジノをモデルと言っています。  それなら、シガポール市民はカジノとどう係わってるのでしょうか?   IR導入可能性調査報告書:報告書(112~113ページ)とカジノ幻想:幻想(161~1...
2015.12.26
IR導入可能性調査報告書

幕張新都心カジノ調査報告書、作成過程資料を情報公開で入手

幕張新都心におけるIR(統合型リゾート)導入可能性調査調査報告書調査委託先 日本経営システム株式会社作成に当たりおこなったと思われる打ち合わせ時の「議事録、メモ等」の文書のコピー 5月29日に上記で千葉市に「公文書開示請求」をしま...
2019.12.21
情報公開

千葉県調査報告書の検証 精密と粗雑(根拠不明)が混在 情報公開で本編を入手

千葉市の「IR導入可能性調査報告書」のデタラメさにはあきれるばかりです。特にカジノ来場者数の推計は酷い。千葉県も同様な「カジノ・MICE機能を含む複合施設の導入検討調査報告書 概要版」をインターネットで公表してました。現在はネットから削除さ...
2019.12.21
IR導入可能性調査報告書

幕張新都心カジノ 不思議な利益計算

IR導入可能性調査報告書の最大の目的はカジノはこんなに儲かると示すことにあると言って良い。その為にはなりふり構わずである。合理性や整合性は関係なくとにかく数字を拾ってきている。 例えば、アパート経営を考える。付近の相場は一部屋月8万円、部屋...
2019.12.19
IR導入可能性調査報告書

幕張新都心カジノ 道路の向こう側にある幕張メッセをもう一つ造る

建前としてカジノを造ると言うと即反対されるので無理矢理IR(統合型リゾート)にした。公共性はあるが収益の低い施設を造り、カジノの収益で補うとする考え方である。これは「コンプ」と言われている。これを野放しにすると、例えばカジノに併設する「高級...
2019.12.19
タイトルとURLをコピーしました